反射シートを貼り付けし夜間の安全確保に努めよう

反射シートの特性は細かなガラス粒子による光源から入射する光を光源方向へ再帰反射するものであり、特に夜間においては自動車のヘッドライトや自転車のライト、街灯などによる再帰反射を期待する事が出来、夜間の安全確保に役立つ事が出来ます。
反射シート自体は粘着テープを構造の一つとしており、様々な場所に貼付けする事が出来るのが特徴です。
例えば、駐車場出入り口など注意喚起が必要な場所であったり、自転車のフレームに貼り付ける事で夜間の走行においても自車位置をわかりやすくしたり警告が必要な箇所にて使用する事で夜間の安全確保に活かせます。
また、粘着テープは耐候性に優れており屋外での使用も十分に耐えれるようになっています。
おおよその耐用年数はカラーによって異なりますが、おおよそ3年から6年と長いのも特徴の一つです。
また、カラーバリエーションも豊富であることから貼り付けする面の色に合わせて施工する事が出来るのも特徴的です。

Copyright(c) 反射シート All Rights Reserved.