反射シートの使い道に関しての考察

夜遅くに車を運転していて、街灯などがあまりなく薄暗い道に差し掛かると、突然自転車が飛び出てきてヒヤッとすることがあると存じます。
暗闇のなか自転車灯をつけていないと誰もいないように見え、本当に危険です。
自転車灯は前だけなので、点灯していても後ろ側はどうしても分かりにくいので、反射シートを貼ってもらえると早めに前方にある自転車を見つけることができます。
反射シートは、インターネットの通販サイトや、ホームセンターなどに売っており、値段も特に高くありません。
色も多種類あり、お好きな色を選べます。
健康のためウォーキングをされる方が増えてきておりますが、夜に歩いている人を見ていると、危険防止のために蛍光の服や、たすきをしていて、車からもよく見えて危険回避をすることができ、本当にありがたいです。
反射シートはそのような役目を担ってくれるのです。
夜間自転車に乗るときは、車から見えているだろうと安易に考えずに自衛しなければと考えます。

Copyright(c) 反射シート All Rights Reserved.